初診の方へ
お問い合わせ
地図・アクセス

 
HOME
キャンペーン
診療案内
料金表
クリニック紹介
医師の紹介
メディア掲載情報

ダブロとサーマクールの違い口コミ - ほうれい線・フェイスリフトに効果あり

ウイルス性イボVIRAL WARTS

トップページ»  ウイルス性イボ

当院はウイルス性イボ集中治療センターです

 全国でも珍しいレーザー摘出と注射療法を組み合わせた専門治療を行っております。
通院回数は平均5回で、90%以上の治癒率です。
何年治療しても治らないようなウイルス性イボでお困りの場合は、ぜひ当院にご相談ください。

 ウイルス性イボはヒト乳頭腫ウイルスというウイルスによってうつっていきます。
手や足にできやすく、一度うつってしまうとなかなか治りづらいものです。
治療としては、液体窒素療法、CO2レーザー焼灼による摘出、注射療法の3つの治療があります。

それぞれの治療のメリットとデメリット

治療 メリット デメリット
液体窒素療法 保険でできるので安価 治るまでに何度も通院しなければならない。
CO2レーザー焼灼法 1-2度の治療で治る 傷ができる。傷が治るまでに1ヶ月ほどかかる。
注射療法 今までどんなことをしても治らなかったイボにも効果あり。 痛みがある。高価。
では、どうして保険治療で治らないウイルス性があるのでしょうか?
保険治療で行っている液体窒素療法とは、-196度の液体窒素(窒素が液体になったもの)をイボに直接くっつけることによって、イボを冷凍させてダメージを与えます。また、イボは人間の血管を自分に引き込んでイボを養っているのですが、うまくその血管にダメージを与えられないと血流が再開し、またイボを育ててしまうのです。

当院は液体窒素療法を推奨しておりません。

各治療法について

ウイルス性いぼ

ウイルス性イボ

これはウイルス性イボを簡単に図にしたものです。ウイルス性イボは、傷口からウイルスが入った後増殖し、自分を養うために人間の血管から血液を引いてきます。

窒素療法

窒素療法

これは液体窒素療法を行った時のウイルス性イボの断面図です。御覧のように液体窒素はどこまでウイルス性イボにダメージを与えているのか不確実なため、治療にも回数がかかり、場合によっては何年通院しても治らない、ということになります。

CO2レーザー

CO2レーザー

これはCO2レーザーで取った場合のイメージです。肉眼的に見て、明らかにウイルス性イボである部位から少し離してウイルス性イボを摘出します。通院回数をなるべく少なくしたい場合にはおススメです。

注射療法

注射療法

これはウイルス性イボに対し、注射療法を行った場合の図です。まず、ブレオマイシンでウイルス性イボ自体のDNAに損傷を与え、ウイルス性イボがこれ以上大きくならないようにします。そしてインターフェロンを周りに注射することで、生き残ったウイルス性イボがさらに奥深くに広がっていくのを防ぎます。ジムに通ったり、ゴルフが趣味で足に傷をなるべく作りたくないかたにはおススメです。

料金表

イボクリーム (小学生以下のお子様におすすめ) ¥5000
CO2レーザー焼灼術 1mm毎に ¥10,000~ (麻酔代、薬代別途、1mm毎に)
注射療法 B&I 注射療法
ブレオマイシンとインターフェロンを局所的に注射する治療です。
¥15,000~ (1か所 約1cm程度まで)

ブレオマイシン、インターフェロンについて
ブレオマイシン:抗癌剤として使われる薬です。ウイルス性イボのDNAを切断して、ウイルス性イボの増殖を防ぎます。局所的に注射するので、吐き気や脱毛といった副作用はありません。
インターフェロン:抗ウイルス作用、免疫増強作用、抗腫瘍作用があり、ウイルスが完全に排除されてウイルス性イボの進行を止めることができます。

治療の流れ

1 診察
診察
2 局所麻酔
局所麻酔
3 レーザーにて摘出
角質削り
4 ブレオマイシンインターフェロン注射
ブレオマイシンインターフェロン注射
5 絆創膏
絆創膏
 

動画

ウイルス性イボ注射療法   ウィルス性イボ注射療法(右手親指)
 
ウイルス性イボ注射療法の奇跡です   2年間、液体窒素療法を行い、レーザー治療をしても治らなかったウィルス性イボに注射療法を行い治るまでの経過をまとめました。わずか2回の治療で治癒しました。
ウィルス性イボ注射療法(手)   ウィルス性イボ注射療法(左足親指)
 
ウィルス性イボ注射療法の治療の過程です。   患者様は2年間液体窒素療法を受けた結果、治らず当院を受診されました。
ウィルス性イボ注射療法(右足底部)   ウィルス性イボ摘出+注射療法(右足底)
 
ウィルス性イボ注射療法で高い治癒率を誇っています。   6~7年前からウィルス性イボに悩まれており、液体窒素治療を3年間治らなかったため、当院を受診されました。
ウィルス性イボ摘出+注射療法(踵)   ウィルス性イボ摘出+注射療法(足底部)
 
長い間、踵のウィルス性イボで悩んでらっしゃって、液体窒素やヨクイニン治療をされていた患者様のウィルス性イボの治療の過程です。   3年間もの間、液体窒素での治療を行ったにもかかわらず、治らず当院を受診された患者様の治療の経過です。
ウィルス性イボ レーザー治療(指)    
   
ウィルス性イボ注射療法で高い治癒率を誇っています。    

イボ治療の症例写真

ウイルス性イボ1

治療前 ⇒ 治療後
治療前   治療後

※治療効果には個人差があります。

ウイルス性イボ2

治療前 ⇒ 治療中
治療前 ↓  
治療後    
治療後    

※治療効果には個人差があります。

ウイルス性イボ3

治療前 ⇒ 治療中
治療前 ↓  
治療中 ⇒ 治療後
    治療後

※治療効果には個人差があります。

ウイルス性イボ4

治療前 ⇒ 縫合後
治療前 ↓ 縫合後
治療後    
治療後    

※治療効果には個人差があります。

ウイルス性イボ5

治療前 ⇒ 治療中
治療前 ↓  
治療中 ⇒ 治療後
    治療後

※治療効果には個人差があります。

ウイルス性イボ6

治療前 ⇒ 治療中
治療前 ↓  
治療中 ⇒ 治療中
  ↓  
治療中 ⇒ 治療中
  ↓  
治療後    
治療後    

※治療効果には個人差があります。

イボQ&A

注射とレーザーだとどちらの治療がいいですか?
イボの形状や種類、できている箇所により治療法は変わってきますので1度お越し頂いて診察で先生と相談していただければと思います。
レーザーは1回で治療が終わるのか?
治療を行うのは最初の1回であとは再発していないかのチェックになります。もし、再発した場合は保障がつきますのでレーザー代はかからずに薬代と麻酔代のみで再治療できます。
注射だと治療回数は?
5回目安で行っていただきます。これより回数が少なく完治する方もいらっしゃいますが、最低でも5回ほどかかると思っていただくのがよろしいかと思います。
通院のペースは?
手術後1週間後に治療箇所をチェックさせて頂き、1ヶ月後に抜糸となります。その後は1ヶ月後に再発していないかチェックさせて頂きイボを認めなければ終了となります。
手術の痛みはどのくらい?
足などの場合は敏感な部位ですので麻酔の注射をする際が痛いかと思われます。麻酔が効いてしまえば痛みはありません。
手術後の痛みはどのくらい?
イボの部分を全て切り取るので、どうしても痛みがあると思います。治療後は痛み止めを出させて頂いておりますが2、3日間は安静にしていただける日取りでご予約下さい。1週間ほどで徐々に和らいできます。もし、痛みが強い場合は患部をクッションなどで心臓より高くし、アイスノンなどで冷やしてください。
当日してはいけないことは?
手術当日の入浴はお控えください。シャワー程度でしたら可能です。あまり体を温めると痛みが増しますので、辛いもの・飲酒もお控えください。翌日からは出血が止まり痛みが軽快していれば入浴可能です。
手術後は治療箇所を濡らしちゃいけませんか?
濡らしても問題ありません。1日1回シャワーで洗い流して頂き、殺菌作用のある軟膏を塗りガーゼ又は絆創膏を交換してください。
足のいぼですが手術後歩けますか?
麻酔が1時間程度効いている間に帰宅して頂き、最初の2、3日間は痛みが強いかと思いますので、安静にしていただき痛みが軽快してきたら歩いていただけます。患部に全体重をかけないようにお気を付け下さい。
当日持参するものは?
足のいぼの場合、手術日は余裕を持った靴でお越しください。
費用はどのくらいかかりますか?
レーザーですと1mmで10,800円程度、注射ですと5mmで16,200円程度となっておりますのでサイズによって変わってきます。こちらに麻酔代と保険適用で痛み止めなどお薬も処方させて頂きます。一度先生と診察していただければお見積りをお出しすることも可能です。
当日いきなり行って治療できますか?
ご予約頂ければ、当日に行うことも可能です。ただ手術後は痛みがございますので2、3日間は安静にできる日取りでお願い致します。もし、心配なようでしたら診察のみでお見積りを出すことも可能です。

PAGETOP
症例写真FOR MENドクターズコスメメディアの方へQ&A院長ブログ
イボブログ
問い合わせ
 
クレジットカードMOBILE SITE